札幌市で安い引越し業者はここ

札幌市の引越し費用を格安にするなら【おすすめ引越し術】

札幌の引越し費用を格安にしたいなら、最もおすすめな方法は、引越し業者が暇な日を選ぶことと、複数の業者による見積もりの比較です。

 

引越しは暇な日と忙しい日の差が激しいので、どの札幌市内の引越し業者も暇な日の予定を埋めるのに苦労しています。トラックを維持するには固定費が掛かるので、多少採算割れしていても暇な日には格安の引越し費用で請け負う場合があります。

 

また暇な日ほど、引越し業者間の仕事の取り合いになり、ますます料金は安くなります。繁忙期の引越し費用が閑散期の2倍、3倍にもなるのはこのためです。

 

繁忙期ほどではないにしても、他の月は月末の休日が忙しい傾向があります。日程を月初から中旬の平日に変えて複数の札幌市の引越し業者を比較するだけで3割引き、5割引きの見積もりが受けられる可能性は十分にあります。

 

月末で12万円の引越し費用なら、3割引きなら3万6千円も安くなります。こんなに料金差があるならやらない手はないですよね。

 

さて、この方法を実践する際に一番面倒なのが、引越し業者選びです。札幌市内であなたの引越し費用を安くしてくれそうな業者を複数選んで見積もりを依頼するのは思っている以上に手間です。

 

そこで、このサイトでは札幌の引越し費用の比較に一括見積もりサイトをおすすめします。一括見積もりならあなたの住所を入力するだけで、候補となる最大10社が自動的に選ばれます。

 

引越し業者もライバルがいることが分かっているので、遠慮なく料金を比較することができます。

 

引越し費用が安くなる日とは

引越し費用が安くなる日を知るには、まず高い日を知ってください。それらを除外した日こそが安くなる日だと思ってもらって差し支えありません。

 

引越しの見積もりが最も高くなるのは3月後半から4月上旬です。3月、4月は他の月と比べても高いのですが、特に3月は後半になるにつれて忙しさが増します。一般的には安いと言われる上旬が4月だけ高いのは、3月で受けきれなかった仕事がずれ込むからです。

 

繁忙期と呼ばれるこの時期はできることなら引越し日の候補からは除外したいです。

 

他の月は月末が高くなる傾向があります。さらに平日よりも休日、大安や友引といった日柄も高い日の条件です。これらの条件が複数重なるほどに引越し費用は高くなっていきます。

 

少しでも引越し費用を安くしたいなら、これらの条件になるべく当たらない日を選びましょう。
⇒一括見積もりがおすすめな理由をさらに詳しく

 

関連ページ

 

Twitter Facebook はてブ LINE

 

page top